オンラインカジノの使い方【上級者向け】

投稿者: | 3月 16, 2022
オンラインカジノの使い方

この記事はオンラインカジノで遊び始めて慣れてきた方向けの記事になります。
これからオンラインカジノを始めようとしている方、どんなオンラインカジノがあるかまだわかっていない方に向けた記事ではありませんのでご了承ください。

今回の記事は、オンラインカジノの”使い方”に関するものです。
「遊び方」でもなければ「稼ぎ方」でもない、全く違う視点になります。
ある程度オンラインカジノで遊び始めて自分の立ち回りが確立してきた方にぜひ読んでいただきたいです。
私が考える”オンラインカジノ上級者”の使い方になります。

 

1.「メインカジノ=1強」ではない

コニベットバナー

「皆さんのメインカジノはどこですか?」

この質問に対して答えられる方をイメージしてこの記事を書いていますが、今これを読んでいるあなたは答えられますか?
メインカジノとはすなわち、普段から一番入金していて、一番プレイするカジノのことです。

最近のオンラインカジノのプレイ環境でメインカジノを考えてみると、「コニベット」という声が多いのではないでしょうか。
そういう私もコニベットは”メインカジノの一つ”です。

そうです、

「メインカジノの一つ」

なんです。

「メインなんだから1つに絞るべき!」
「1か所で長くプレイする方が恩恵が大きい!」

こういう声はもちろんあると思います。
実際私もオンラインカジノに慣れてきた時には1か所お気に入りのカジノだけを選んで、他は登録すらしていませんでした。

ではなぜメインカジノを複数持つべきなのか?

それには明確な理由があります。

 

 

リスク分散

オンカジリスク分散

いくらあなたがお気に入りのオンラインカジノを1つに絞っていたとしても、もしもそのカジノで急にプレイできなくなったら意味がありません。
考えたくもないですが、急にアナウンスもなく日本から撤退されたり、何らかのトラブルで接続できなくなったり・・・

これらのリスクは普段から”プレイする時だけ入金し、終われば出金する”ことである程度防ぐことができます。
ただしそれが手間だと感じる人や、入出金にうるさいカジノを使っている方はお金を入れっぱなしのこともあるでしょう。
そういう時のために、メインでプレイするカジノを複数持っておくことをオススメします。
ちなみに過去私はいろいろな人から、「一気に稼ぎすぎて出金できなくなった!」というカジノの話を聞いています。
カジノがいつ手のひらを返してくるかわからないからこそ、1か所を信用しすぎるべきではありません。

  

共通点のあるカジノを選ぶ

メインカジノを複数持つ場合は、できるだけ似たカジノを登録しておく必要があります。
例えば「コニベット」をメインにしている方なら、「ワンダーカジノ」「エルドアカジノ」になります。

これらに共通しているのが、「高リベート」「損失キャッシュバック」です。

そして3種のカジノで一番スペックが高いのがコニベットということで、最近よく”コニベット一強”と言われています。
VIPランクやリベートの関係から、1か所だけ極める方法は確かに有効ですが、それを盲信してしまうと思わぬトラブルに繋がることがあるので要注意です。

コニベット、ワンダーカジノ、エルドアカジノについてはそれぞれ詳しくまとめています↓

 

もしあなたがメインカジノに選ぶ基準がスロットの種類の多さや扱われているプロバイダーの種類ならば、複数持つメインカジノの共通点は”種類の豊富さ”になるでしょう。 
そしてそれだけではなく、入出金手段やサポートの質なども、できるだけ同じレベルのものを選りすぐってメインカジノの1つとしたいところです。

 

ちなみにリベート率を一番に考えてカジノを選んでいる方は多いと思います。
そういう方は、「リベート換算」という考え方にはなりますが、「レオベガス」「ロイヤルパンダ」も選択肢に入れてみてください。
特に「ロイヤルパンダ」は常時リベート率1.66%換算も可能な、実は隠れた高リベートカジノです。
少し扱いにくいカジノなので、オンラインカジノに慣れた方向けになります。

  

   

最大限の恩恵を引き出す

オンカジのメリット

「1か所極めてるからVIPランクも最高レベル!」
「自分は最大限の恩恵をすでに受けてるよ!」

このような状態の方も多いと思います。
実際コニベットに関してはVIPランク降格もありませんし、使い続けた方がお得です。
コニベットに限らず、すべてのオンラインカジノは使い続けることでVIP(またはそれに準ずる)優遇を行ってくれます。
カジノ側の意図は、「ずっと使い続けてほしいから」です。

なぜならずっとプレイしていると”必ず控除率で負けてくれる”とカジノ側は考えているからです。
私自身も経験がありますが、熱く長くプレイした時ほど、気づけば大金を失っています。
そしてここがカジノの戦略がうまいところですが、負けた時にはそれを慰めるかのごとく、特別にお得なプロモーションやボーナスを配ってくれます。

そして結果的にそこでのプレイで満足してしまうのです。

 

「あなたは最大限の恩恵を”引き出せて”いますか?」

 

恩恵を”受ける”のではなく”引き出す”のです。
これはカジノで負けて運営に媚びを売ってボーナスをもらいましょうという意味ではありません。

 

「負けのステータス」を確定させる

あなたが負けた時、それを取り戻すことに必死になると思いますが、ライブカジノでプレイする場合はどこのカジノでプレイしてもさほどその差はありません。
もちろんリベートやキャッシュバック等のプロモに差があるので、そこがメインカジノの基準の一つになっているとは思いますが、ゲーム自体は変わりません。

カジノは負けたプレーヤーに優しいです。

これは当然で、負けて腹を立てて「二度とこんなカジノでプレイするもんか!」と言われることがカジノ側の最大の損失だからです。

メインカジノを1か所に固定するということは、「負けのステータス」を確定できません。
どういう意味かというと、例えばあなたは負けたとしてもいつかは逆転の勝ち越しできるとします。
そして勝ち越せた時あなたの目標は達成されますが、そこには負けた時に受けられたはずの恩恵がなくなっています。
「お金取り戻せたからオッケー」となりがちですが、オンラインカジノで最大限の恩恵を受けるならば、この考えは改めるべきです。

 

わかりやすい例でいうと、損失に対してキャッシュバックをくれるカジノがあるならば、大きな損失を出した時点で他のカジノに移るべきなんです。
その時点で、「負けのステータス」が確定され、翌週または翌月にはキャッシュバックが得られることでしょう。
移ったカジノで思いっきり合計収支を勝ち越すよう頑張れば良いのです。
もし同じカジノでずっとプレイし続け収支がプラスにできれば、リベートは溜まるかもしれませんが、やはり得られるはずだったキャッシュバックを失っていることになります。

他の例で言うと、負けてばかりのカジノでは「100%入金ボーナス」等のお得なボーナスをたくさんもらえることがありますが、これも最終的に勝ち越してしまえばもらえるチャンスを失っていることになります。
負けたカジノで巻き返すのは、その慰めプロモーションをもらった後からでも遅くはありません。

負けを一旦受け入れてそのステータスを確定させること。
これがかなり難しく、自分の想定以上に負け始めた時、人は冷静さを失い、なぜかそのカジノに固執し、再入金し、うまくいけば巻き返せますが、大抵の場合は損失をさらに拡大してしまうのです。

 

ちなみに「勝ちのステータス」を確定させることもあります。
こちらは例えばキャッシュバックがあるカジノで1週間で一気に勝ちすぎてしまった場合、その時のキャッシュバックはほぼ機能しません。

そのままプレイすることは強みのプロモーションが一つ消えている状態でプレイすることになります。

そのため、勝ちが続いてそろそろ負ける波が来るかな?と感じることができる方は、一旦メインカジノでの勝ちステータスを確定させて、他のメインカジノに移動して続けてプレイすることで、プロモの恩恵を再び最大限引き出せます。

プレイの最適環境は常に変化しています。

 

 

2.サブカジノをいくつか持つ

オンラインカジノ一覧

初回入金を目的として登録した数々のカジノはサブカジノではありません。
それは一度きりの使い捨てカジノに他なりません。
サブカジノとはメインではない日常的に使うカジノのことです。
そしてサブなのでいくつあってもかまいませんが、”特定の目的”のためにプレイすべきカジノを選びます。

ここで重要なのは、”メインカジノと同じ系統のカジノをサブカジノに置くべきではない”ということです。

「メインカジノと同じ系統=メインカジノの1つ」とするべきだからです。

 

私なりのサブカジノの分け方のポイントこちらです。

・ボーナス配る頻度が高いカジノ
・フリースピンでコツコツ稼げるカジノ
・遊びたい欲を爆発させるためのカジノ
・ウォレット変換専用カジノ

  

ボーナス配る頻度が高いカジノ

・ベラジョン&インターカジノ

日本のオンラインカジノで最大手のベラジョン系列ですが、最近かなりの頻度で分離型ボーナスを配ってくれます。
それぞれの入金額やプレイ金額でボーナスの金額は変わりますが、それでも使っていたらしっかりボーナスもらえるのはありがたいですね。
さらに「分離型ボーナスで賭け条件20倍」という条件も破格で、ボーナス消化が苦手な人にもオススメです。

ちなみにベラジョン系列で最近「遊雅堂」という日本をターゲットにした新しいオンラインカジノが誕生しましたが、そちらに登録していると同じようにボーナスが来るかもしれません。
(私は今のところ登録していないので詳しくはわかりません)

 

・ユニークカジノ系列

系列と書きましたが、実用的に考えられるのはユニークカジノのみです。
同じ系列では「ベガスプラス」「マーチャンス」という2つの姉妹カジノがありますが、いずれも賭け条件はユニークカジノよりも大きく、攻略難易度は遥かに高くなるので、ユニークカジノだけでは物足りず、普段から分離型ボーナスをよく配ってくれるところを探している方向けです。

ユニークカジノボーナス

ちなみに3種のカジノとも、毎週末には”無限に使用できる分離型ボーナス”を配っています。
ボーナス%は入金額の60~80%の間が多いです。

ユニークカジノがサブカジノになる理由は、「出金の遅さ」「出金上限の低さ」です。
もしもメインカジノにしていたら、出金を待ちきれず出金キャンセルをし、そしていずれ溶かしていることでしょう。
サブカジノにしておくことで、出金時間がかかることについては放置して、他のメインでのプレイに集中できるのです。

 

 

フリースピンでコツコツ稼げるカジノ

・ミスティーノ

フリースピン配当に賭け条件なしでそのまま出金可能なミスティーノ。
毎日安定的に提供してくれるし、潜在的なVIP扱いになるとフリースピンのステイクが1ドルになります。
どんなに高い配当でもそのまま出金できるのは大きな強み。
自分が知らなかったスロットにも出会えるし、少しギャンブルしてみたい欲を満たしてくれる精神安定剤。
何より少額から楽しめるので私のイチオシです。

ちなみにこちらのカジノには「サプライズキャッシュバック」という、リベートのようなものが用意されていますが、完全にリベートの”下位互換”になるので、長時間プレイするには向きません。
ただし、定期的にお得なプロモも開催しているので、その期間はプレイ頻度を上げるのもオススメです。

ミスティーノプロモーション

こちらはライブカジノでプレイするだけで抽選権が獲得できるプロモ。
”ミスティーノ限定開催”のため参加者も限られており、賞金がもらえるチャンスは高いです。

 

・ギャンボラ

ミスティーノと同じく入金フリースピンでの配当に賭け条件がなくそのまま出金可能!
ただしこちらは毎日ではなく不定期開催なので要注意。
入金額の1倍ベットで毎回出金していると警告メールが来る噂もあるので、立ち回りには気を付けましょう。
それでも高配当が出てもそのまま出せるのでコツコツ積み上げるには最適です。

ギャンボラには「ギャンボラプラス」というスロット特化型リベートが用意されています。
ブーストできるチケットを使えば最大リベート3.2%にもなるので大変お得ではありますが、私の場合はサブカジノに位置付けているので、時間制限で3~4倍になるブーストは使いません。

スロットを普段からメインでプレイされている方は、ギャンボラが「メインカジノの一つ」になる可能性はあると思います。
初回入金から3回目まで、合計1500ドルの分離型ボーナス(賭け条件30倍)もついているのでスタートダッシュしやすいです。
さらに私からの登録で入金不要ボーナス25ドル(賭け条件7倍)もプレゼント!

ギャンボラ登録
登録はこちら↑

 

・LiliBet(リリベット)

毎日50ドル入金することで翌日に「運命の輪」と呼ばれる外れなしのボーナスがもらえます。
その中の特典にはフリースピン50回(配当賭け条件なし)やキャッシュ100ドルも!

リリベット運命の輪


リリベットは毎日損失20%キャッシュバックも行っているため、オンラインカジノ初心者にオススメのカジノです。

お得なプロモーションについて詳しく書いてるので登録を検討の方は↑の記事をご覧ください。

   

  

遊びたい欲を爆発させるためのカジノ

こういうカテゴリーでサブカジノを用意してる方は少ないのではないでしょうか?
メインカジノで遊びまくってもいいんですが、大抵メインでプレイする時は厳密に利確や損切りの金額を決めていたり、日常的にメインで使うからこそ自分のルールがあると思います

そんな自分でルールを作っているメインカジノではなく、好き放題ゲームやスロットを遊び散らかすのがこのサブカジノの役目です。
選ぶポイントとしては、「遊ぶ=控除率で負ける可能性が高い」ことを意識して、負けた時のことを想定して選びます。

・レオベガス

先日スロットで40万円のフリースピン購入をしたのもレオベガスです。
これを買ったキッカケはプロモを消化した後に負けていたからヤケクソになって買ったものです。

負けを一旦受け入れてそのステータスを確定させること。
これがかなり難しいことで、自分の想定以上に負け始めた時、人は冷静さを失い、なぜかそのカジノに固執し、再入金し、うまくいけば巻き返せますが、大抵の場合は損失をさらに拡大してしまうのです。

この記事で最初に書いたことを私自身も完全に守りきれていません(笑)
とはいえ私の中でレオベガスは好き放題遊ぶためのサブカジノだったので(という言い訳で)問題ないのです。

レオベガスはリベート換算すると他のオンラインカジノよりかなり高いリベートを提供してくれます。
ただしもらえる報酬額に上限があるのでだらだら長くプレイすることには向いていません。
そのため私はサブカジノにしました。
もちろん人によってはここをメインカジノにするのも大いにありです。

 

 

ウォレット変換専用カジノ

・賭けっ子リンリン

ここについてはオンラインカジノでのプレイに慣れた方には言うまでもないカジノですね。
オンラインカジノの入出金で使われる、エコペイズ、ヴィーナスポイント、スティックペイ、仮想通貨等々、それらすべてにおいて、入金手段と出金手段がバラバラでも問題ない数少ないカジノです。
むしろそれが最大のウリとなっています。
ウォレット間の本来移動できない資金を移動させるには最適なカジノですね。
プレイした際の控除率は手数料と割り切っています(笑)

ちなみにクレジットカードで入金してカジノで遊ぶ場合に最もお得にプレイできるカジノでもあります。

  

 

3.まとめ

普段私が使い分けている基準とそのカジノをご紹介しました。
登録しているカジノは紹介したもの以上にもっとたくさんありますが、日常的に使い続けられるカジノは一握りです。
昔は初回入金ボーナスに釣られていろいろなカジノに登録しましたが、そのほとんどは今使っていません。
むしろアカウント閉鎖したいほどです。
しかし閉鎖したところで提供した個人情報を消してもらえるわけでもないのでそのままの状態です。

 

最適なプレイ環境を作る

オンラインカジノで生き残るために必要と言われている要素があります。

「手法」
「資金管理」
「メンタル管理」

そのどれもが大事で、すべてを兼ね備えることができれば、おそらく普通にプレイする人よりは長く生き残れますし、勝ち続けることができる人も生まれるでしょう。
しかし私はここにもう一つの要素「最適環境」を加えます。

人それぞれプレイスタイルも違えば、資金力も異なります。
そして勝ってるタイミング、負けてるタイミングによっても、”本当に最適な環境”は常に変化しています。
その変化に柔軟に対応するためには、メインカジノやサブカジノをそれぞれ複数用意して、いつでも自由に移動できる環境作りが必要です。
もちろん用意する際には、自分に適しているカジノかどうかを考える必要があるので、無作為にどんなカジノでも用意すればいいというわけではありません。

もしこの記事を読んでいるあなたがオンラインカジノでのプレイに慣れた上級者であるならば、今一度プレイ環境を見直してみるのはいかがでしょうか。
カジノゲーム以外の部分に存在する見えないリスクをできるだけ避けて、カジノでのプレイに全力を注げるような環境を作ってみましょう!
そしてできることなら楽しみましょう!
オンラインカジノは楽しみつつ無理のない範囲で勝ちを目指すゲームです。
継続的にオンラインカジノでプレイするために、提供されるすべての恩恵を上手く取り入れましょう!